スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

gpジャッジをやって思ったこと

twitterに書いても長いしまとまらないので久しぶりにブログというツールを使うことにしました。
GPは2nd 4thはジャッジ 他はプレイヤーとして参加しているため、両方の視点は均等に持っているのかなと個人的に思ったうえで書きます。

①当日思ったこと
②後日思ったこと(本論)

①当日思ったこと
今回の担当はサイドイベント(ガンスリンガー)であったため、本戦のほうは詳しく見てない、正しくは見ることが出来ませんでした。そのため、顔見知りの方には参加してなかったと思ってたと笑いながらいわれる始末でした。(会場のレイアウト的に離れているため)
ただ、実際はそんなこともなくサイドイベント会場も人は多くいました。そのうえで思ったことは人員不足・制度の疑問です。
ガンスリンガーをやっていて自分に来た裁定の質問は一回で、それ以外の対応、99%はスコアシートのサインでした。これもジャッジで回すのは結構ギリギリであり、ジャッジ以外中にはホビステのスタッフは2人しかいらっしゃらない現状でした。そのため結果を記入したうえでジャッジがすべての結果にサインするというのはかなりの負担でした。
 ここでもう一つの疑問がサインの制度の必要性です。サインがあるということは信用性を確保する上で必要ですがそれならばなぜ本選・予選はサイン制度がなく本人のサインですましているのでしょうか。サイドイベントに競技制を持たせるなというわけではなく素直に感じたことです。選手の回転が予選より速い一人当たり25卓前後を見つつ、効率や合理性を求めたときに確認ではなくサイドイベントだけサインであった理由がわかりませんでした。
 あと、選手の方の持ち物に筆記用具を入れるべきだと思いました。ペンを貸してくれの声掛けがすごく多かったです。
夜参加賞に入っているのを知りました… 参加賞の受け取りの仕組みが変わったからですね…
 ただ、チームの方には恵まれ、疲れましたがいいものになったと思ってました。

②後日思ったこと
 SNSではジャッジが実名を挙げて糾弾されているということがその後ありました。なぜか自分も名前が同じなため関係者になってしまったのですが…。内容は各々で検索していただいて構いませんが、当事者の方が怒るのはごもっともですし一番の被害者だと思います。自分も選手で同じ事されたらぼやくと思います。この上で自分が感じたことは
①実名の糾弾について
②当事者以外の方について

①実名で糾弾されることはやはり避けるべきだと思うのが個人的な意見です。身内とかによばれるならまだしもこの扱いだと犯罪者として報道される扱いと大して変わらないと思います。ジャッジというのは重要な立場です。しかし、自分の考えが甘いかもしれないですがそこまでの責任を負ってまで自分はジャッジはもうやりたくありません。今回みたいに同名のジャッジが巻き込まれる可能性もあることもあります(第1号になってしまったんですけど。)

②そもそもSNSの情報が正しいのかわからない状態でgpに参加してない・その関係者とも関係がない状態の大多数の人がたたくという現状にも違和感を覚えました。認定ジャッジ制度に対して文句をいうのはいいと思いますが、特定の個人に対象がすり替わっている現状もありました。dmpのメディアリテラシーというものが垣間見えた気がします。

 このような現状がある中で完璧であるジャッジは行う自信がありません。参加者・ジャッジ・運営を通して高めあうという状態があってこそよりよいものができていくというものであるというのが自分の考えであります。
 その中で高めあう批判ではなく炎上になってしまう今日のDM界で寸分狂わず完璧でいつづけ、間違えたときは実名をさらされて糾弾されるという役職にはこのままであれば二度とつきたくありません。
 文章を書くことは得意なほうではないですが自分の経験を通して少しでも皆さんに考えてほしいということで久しぶりに思ったことを書きました。 

認定ジャッジ かをる(HN)
スポンサーサイト
プロフィール

かをる

Author:かをる
HN かをる


twitterID kaworukaoru1112

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
powered by カーナベル
閲覧者数
現在見ている人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。